東京2020オリンピック聖火リレー

よくあるご質問

ランナー募集サイトQ&A

1 推薦者がいない場合は、記載しなくてもいいですか? 第三者からの推薦は必須となりますので、必ず記載してください。
なお、推薦者は、申込者との関係性は問いませんので、家族や友人などの親しい関係の方でも可能です。
2 推薦者からどのように推薦文を
貰えばいいのでしょうか?
応募の際に一緒に隣で打ってもらう
(書いてもらう)必要がありますか?
一緒に隣で打ってもらう必要はありません。事前に推薦者から推薦文を貰い、応募者が代わりに打ち込む(書き込む)といった方法なども可能ですが、必ず推薦者本人の意思で書いた文章であることが必要です。
3 年齢制限はありますか? 2008年4月1日以前に生まれた方が対象となります。2020年度において中学1年生以上の方が対象です。
4 今18歳未満ですが保護者の
同意なしで応募できますか?
2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
5 国籍・性別は問いません
とありますが?
国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、幅広い分野からランナーを選定します。
6 重複して応募しても良いですか?
応募回数に上限はありますか?
応募は、「各都道府県実行委員会」とプレゼンティングパートナー(聖火リレーパートナー)である「日本コカ・コーラ株式会社」、「トヨタ自動車株式会社」、「日本生命保険相互会社」、「日本電信電話株式会社(NTT)」の4社から応募可能です。
各募集先に1回ずつ、最大5回可能です。ただし、複数の都道府県実行委員会の募集に応募することはできません。
7 他の都道府県と同時に
応募することは可能ですか?
「複数の都道府県実行委員会への応募」はできません。
複数の募集先に応募頂いた場合でも、複数の募集先から聖火ランナーとして選出されることはありません。
走行できるのは1回のみです。
8 当選発表はいつですか?
落選は発表されますか?
聖火ランナーに当選された場合、2019年12月(予定)以降、順次、県実行委員会から、速報として当選のご連絡をさせていただきます。その後、東京2020組織委員会から正式な当選通知をさせていただきます。また、それ以降のご連絡は、東京2020組織委員会から行います。落選された方への落選通知は行いません。
当選、落選の理由は、開示されません。理由についてご照会いただいても、お答えすることはできませんのであらかじめご了承ください。
9 参加費用はかかりますか? 参加料は無料ですが、走行当日の集合場所までの往復交通費(宿泊が必要な場合はそれも含む。)は、参加者の自己負担となります。やむを得ない理由等により、当日のリレー実施が中止となった場合でも、返金・補償することはありません。
10 抽選や先着順で選ばれることは
あるのですか?
オリンピック聖火ランナーにふさわしい方を適切に選考することとしており、聖火ランナーが抽選や先着順によって選ばれることはありません。
11 複数人の連名で応募することはできますか? 県実行委員会の公募においては、連名での応募はできません。各プレゼンティングパートナーでは、グループランナーの応募が可能と伺っていますので、詳しくはプレゼンティングパートナーの各募集サイトをご覧ください。
12 障がいがあっても応募できますか?
介助者と一緒に走ることができますか?
自らの意思で火を安全に運ぶことができる方をお願いしております。また、単独走行が困難な方は、介助者を1名付けていただくことが可能です。
13 走る場所は選べますか? 応募時に、ゆかりのある市町村を記載していただきますが、その市町村での走行をお約束するものではありません。
14 聖火リレーが中止や延期になることはあるのですか?その場合ランナーにどのように連絡されるのですか? 災害、荒天、事件・事故など、やむを得ない理由により、当日のリレー実施を中止または時間変更する場合があります。連絡は原則として、聖火ランナー本人のE-mailアドレスとします。
15 Webサイトからダウンロードしたエントリーシートは、A4で出力して応募しても良いですか? 応募用紙については、A4出力でのご応募で受け付けております。
もし、A3の出力が可能でしたら、A3でのご応募をお願いいたします。

トップページに戻る